イメージ画像

良いことを思えば良いことが起きる。
悪いことを思えば悪いことが起きる。
これが潜在意識の法則です。

成功する人、失敗する人

バブル崩壊以降、日本では大きな格差社会が到来し、急激な二極化が生まれました。

そこでは「勝ち組み」「負け組み」などと、勝者と敗者に対するレッテルもより顕著なものとなってきました。

しかし、こういった格差社会は今に限った話ではないのです。

いつの世においても成功者と失敗者は存在します。

また、仕事、学業、健康、恋愛、結婚、家庭…などあらゆる事柄において、成功する人と失敗する人に分かれるのも事実です。

では、成功する人、失敗する人のそれぞれの共通点は何ですか?と訊かれると、あなたはどう答えるでしょうか?

成功者は運が良くて、失敗者は運が悪かった?

成功者はうんと努力して、失敗者は怠けていた?

成功者はいい環境に生まれ、失敗者は悪い環境に生まれた?

いずれも違います。

成功者に共通するたった一つのこと、それは…

自分の潜在意識を活用するのがうまかったということです。

人間の心には顕在意識と潜在意識という二つの面があります。

顕在意識はふだん自分で自覚している意識のことで、理性の座といわれ、五感を通じて外界を認識します。

いっぽう、潜在意識は意識下の意識、つまり無意識のことです。

潜在意識は五感からは独立した手段、すなわち直感によって環境を感知し、記憶、感情、直観の座といわれます。

あなたは一日中何かを顕在意識で考えています。

そしてその考えは何であれ潜在意識に刻印され、潜在意識は現実というスクリーンにそれを再現しようと動き出します。

良いことを考えれば良いことが生じ、悪いことを考えれば悪いことが起こります。

これが潜在意識の法則です。

逆の言いかたをすると、あなたの人生で遭遇する一切の事柄は、それが良いことであろうが悪いことであろうが、すべてあなたの思考の結果であるということです。

潜在意識をうまく活用することができれば、あなたが欲しいと思うものは何でも手に入り、あなたがなりたいと思うものに何にでもなれます。

あなたの潜在意識は途方もない力をもっていて、あなたの夢をすべて実現してくれるからです。

そのために、まずあなたがしなければならないことは、自分の内側を見つめ、この無限の力の存在に気づくことです。

境遇や条件などの、外側について考えるのは今すぐやめなければなりません。

それらにしばられていては、あなたはいつまでたっても、その状況から抜け出すことはできないでしょう。

さあ、今すぐ、潜在意識の法則にしたがってあなたの生活のパターンを変えてみてください。

成功、勝利、達成を自分の心に堂々と宣言してください。

そうすれば、あなたは自分がなりたいものになれ、欲しいものを手にすることができるでしょう。

このページの先頭へ