運命の出会い

潜在意識の法則は、運命の出会いをするうえでも大変有効に働きます。

マーフィー博士は、たとえ今まで恋愛に縁がなかったような人でも、「潜在意識を変えることによって運命的な出会いを果たすことができる」と断言しています。

もともと、恋愛運がいい人というのは、潜在意識の力をうまく使いこなした人なのです。

あなたが幸せな結婚をしたいと望んでいるとき、まず一番最初にしなければならないことは、「私は運命の人と出会って幸せな結婚をする」と強く決意することです。

「いい人がいれば…」とか「できればそのうち…」とかいうような消極的な気持ちでは、いつまでたっても運命の出会いを果たすことはできません。

本当にしたいのであれば、「今すぐ」それを望むべきです。 願望を実現させるには「切に望む」心の態度が必要であり、そうしなければ潜在意識はとりあってくれないのです。

今まであなたによい出会いがなかったのは、あなたの消極的な考え方に原因があるのです。

常にポジティブな考え方ができるようになると、やがて奇跡の出会いがおとずれます。

いつまでも待っているような運まかせの態度はもうやめて、今日から潜在意識の力を積極的に使いましょう。

あなたの運命の扉を開けられるのは、あなただけなのですから。

また、願望が強ければ強いほど、願いは早くかないます。

願望を強化するのに効果的な方法が、アファメーション単語法です。

アファメーションでは「私は絶対に幸せな結婚ができます」と自分に対して断言しますが、単語法では、「運命的な出会い」とか「幸せな結婚」というような言葉をただひたすら繰り返します。

できるだけ声に出して、ポジティブな言葉を毎日言いましょう。

気分が乗ってるときはアファメーション、それ以外のときは単語法を使うようにしましょう。

イメージングで運命の出会い

運命の人と出会うには、潜在意識にダイレクトに語りかけるようなイメージングをすることも大事です。

自分の願望が実現したときの映像を頭の中に思い描き、その喜びをリアルに感じるのです。

特に五感を用いたイメージングは効果があります。

たとえば、指にもうすでに結婚指輪がはまっていることを想像し、その感触をありありと確かめるのです。

うまくイメージングできれば、それがそのままあなたの未来になります。

さらに、メージングで想像したことを実際の生活の中で演じてみてください。

そうすることで、潜在意識により強く願望が伝わり、運命の相手をひきつけやすくなります。

指輪の場合でしたら、炊事や洗濯をするたびに結婚指輪をはずしたり、つけたりするのです。

現実に結婚指輪がそこにあるかのごとく生活してみるのです。

演技もうまくやれば、やがては現実のものとなります。

イメージングは、それが潜在意識に染み込むまで繰り返すことが大切です。

繰り返すことで、潜在意識はそれを現実のこととして受け入れ、実現させようとするのです。

とにかく、方法を決めて毎日繰り返してください。

そうすることで、願望がかなうことがだんだん当たり前のような気持ちになってきます。

そして、願望実現に向けてさらなる拍車がかかっていくのです。

また、潜在意識に願望を送り込むのに最適なときは、眠りに入る直前です。

脳波がリラックス波といわれるアルファ派の状態になっているからです。

アルファ派のときは、潜在意識の入り口が開いており、願望やイメージがダイレクトに入っていくのです。

夜、寝る前に体を十分くつろがせてから、運命の人と出会うような想像をしながら眠りに入ることをお勧めします。

理想のタイプ

異性に縁がないと嘆く女性に共通していることは、自分が本当に求めている人を知らないということです。

そのような女性に理想のタイプを聞くと、様々な贅沢な答えが返ってきます。

また、そういう女性は、テレビドラマや映画の主人公のような男性と出会うことが運命の出会いである、と思いこんでいることが多いようです。

しかし、そのような考えは外面だけをみた見栄やブランド志向に他ならず、あなたが心の中で本当に求めている男性像とは異なるのです。

また、そのような女性には、同じように見栄やブランド志向の動機だけで男性が近寄ってくるものです。

幼稚な理想を追い求めているかぎり、いつまで経っても運命の人に出会うことはできません。

たとえ運命の人に出会ったとしても、あなたの色眼鏡が邪魔をして、その出会いには気づかないでしょう。

運命の出会いを見逃さないためには、様々な条件はとりあえずおいといて、相手と一緒にいるときに感じる気持ちを素直に見つめることです。

もし相手が運命の相手なら、いつの間にか相手にひかれている自分の気持ちに気づくはずです。

また、自分が本当に求めているタイプを知る方法があります。

それは、自分が子供のときに好きだった男の子のことを思い出すのです。

そのとき好きだった男の子の性格が、まさにあなたが本来求めている理想のタイプなのです。

子供のころの純粋な自分に戻って、潜在意識に自分の本当に求めている男性像を伝えてください。

そのような男性とめぐりあったとき、彼があなたを幸せにしてくれるのです。

失恋したとき

恋愛には失恋がつきものです。

恋愛をすればかなりの確率で失恋という事態に遭遇するものです。

失恋は辛いものですが、そうなったことには、ちゃんとした理由があるのです。

たしかに、自分にとって理想の相手とめぐり合いたいと切に望めば、潜在意識はやがて、その願いをきちんと実現してくれます。

しかし、潜在意識の働き方がいつも一直線であるとはかぎらず、途中であえて失恋を経験させることだってあるのです。

失恋を経験することによって、他人の心の痛みや、恋愛のすばらしさがわかるようになり、人間としても成長するからです。

いや、いっそう、一度くらいは、人生の奈落の底に突き落とされるような失恋を経験したほうが、その後出会った、運命の相手をより深く愛することができるようになるというものです。

だから失恋したときでも、起きた事態をつねに肯定的に考えることが何より大切です。

たとえば「あの人は運命の人ではなかったのだ」「また新しい恋が始まる」といった具合にです。

そして彼のことを自分から忘れようと決心することです。

人間は失ったものに執着する傾向がありますが、過去の恋愛を忘れないでいると、運命の出会いを妨げてしまいます。

それは、潜在意識に対して「もう私の恋愛相手を探さないで」と言っているのと同じことなのです。

また相手のことを恨む行為は絶対にやめてください。

こうした破壊的な心理状態は潜在意識に悪い影響を与え、あなたをますます不幸に陥れます。

失恋したときは、相手のことを祝福し、喜んで解放してあげるのがあなたにとっても得策なのです。

そして、もっとも大切なことは、あなたは再び誰かに愛されると思うことです。

どんなに辛い失恋の後でも、前向きな気持ちで未来を信じるなら、あなたはもっと素敵な運命の人と出会うことができるのです。

参考になるサイト

恋愛心理学
恋愛心理のメカニズムから、実践的なテクニックまで、愛される女になるためのさまざまな秘訣を紹介しています。
おまじないで恋が叶う!?
おまじないは実際によく効きます。恋に関する様々なおまじないを紹介しています。

このページの先頭へ